新日本…、大丈夫ですか?

https://proresu-today.com/archives/65203 ケニー・オメガ 対 飯伏 対 コーディ・ローズの3way、IWGPタイトルマッチが終わり、1・4のカードも、ほぼ決まったか、と、思われます。 今の新日本プロレス、観客動員数も上がり、暗黒期を体験してきたファンの方も、胸を撫で下ろしていることでしょう。 でも、プロレスマニアの中でも、偏屈な部類に入る私には、一抹…

続きを読む

僕のプロレス・ノート ファイプラーは、どこまで自虐的になれるのか

僕の家庭用ゲーム機は、ファイプロと共にある。 ファイヤー・プロレスが、PCエンジンで発売されると、PCエンジンを買い、セガ・サターンで発売されると、セガ・サターンを買い、ドリームキャストで発売されると、ドリームキャストを買う。 先日、役目を終えたゲーム機を、ゲーム倉庫に買いとってもらったら、ハード四体、付属品込みで、300円だった。 まあ、お前はそれでいいや。 進化していくファイプロで、画期的…

続きを読む

僕のプロレス・ノート 第四回 アンダーテイカーは、酸っぱいブドウの味がする

WWEの象徴、シンボル的存在のアンダーテイカー。 新日本には、パニッシャー・ダイス・モーガンというリングネームで参戦。 初登場で、当時、タッグ王者のマサさんから、ピンフォールを奪いました。 その頃から、大物になりそうだな~、ベイダー、ビガロを越えるかもな~、新日本逃がすなよ~、とか、思っていたんですが、シリーズ終了後、あっさりWWF(当時)に、引き抜かれ、週プロの海外ページに登場する頃には…

続きを読む