僕のプロレス・ノート 第二回 ifの話 猪木と前田編 後編

僕のプロレス・ノート 第2回 ifの話 猪木と前田編 ②  ある日、どこかの料亭で。 「なぁ、アキラ。お前、どうする?」  イノキは、マエダのグラスに、ビールを注ぎ込んだ。  白い泡が、溢れそうになるが、マエダは、そのグラスを取ろうとはしない。  不機嫌さを隠そうともせず、イノキの顔をにらみつける。 「イノキさん、プロレス道って、なんなんすか?イノキさんだって、ラッシャーさん、…

続きを読む