僕のプロレス・ノート 第四回 アンダーテイカーは、酸っぱいブドウの味がする

WWEの象徴、シンボル的存在のアンダーテイカー。 新日本には、パニッシャー・ダイス・モーガンというリングネームで参戦。 初登場で、当時、タッグ王者のマサさんから、ピンフォールを奪いました。 その頃から、大物になりそうだな~、ベイダー、ビガロを越えるかもな~、新日本逃がすなよ~、とか、思っていたんですが、シリーズ終了後、あっさりWWF(当時)に、引き抜かれ、週プロの海外ページに登場する頃には…

続きを読む