第18回 殺人医師 スティーブ・ウィリアムスの思い出 其の壱

元号が、昭和から平成に変わった頃、日本のプロレス界の風景が変わり始めました。 『多団体時代の突入』 新日本、全日本、全日本女子と、三団体しかなかったプロレス界に、UWFとFMW、ジャパン女子が参入。 (オリエンタル・プロレスもありますよ) そこに、巨額な資金力を持ったメガネスーパーをバックに付けたSWSも旗揚げ。 日本のプロレス界は、一体どうなるんだ!とか、思っていたら、その団体全部が、まあ…

続きを読む

第17回 怒りの獣神サンダー・ライガーの思い出 その参

さて、気を取り直して…。 現IWGPヘビー級チャンピオンのケニー・オメガ(平成30年12月28日現在)の体重が、公式で99キロ。 元チャンピオンのAJスタイルズは、公式97キロ。 オカダしかり、内藤しかり、痩せマッチョ全盛の現在のプロレス界。 ベイダー、ビガロ、ノートンとやったら、この人たち、ベルト防衛出来るのかな…、とか、思う今日この頃です。 90年代は、IWGPのベルトはヘビー、ジュニア…

続きを読む

幕間

二時間かけて書いたライガー第三回が、ブログのエラーできえてしまっ…た。 泣くぞ にほんブログ村

続きを読む