第16回 獣神サンダー・ライガーの思い出 その弐

90年代前半、長州&ライガー&飯塚組の入場で、パワーホールじゃなく、怒りの獣神で、三人が入場してきたのを、テレビで見た時、新日本の変化を感じたものでした。 入場曲の効果、効能に(医薬品かよ)、会場を盛り上げる効果が、あります。 イノキ・ボンバイエやパワーホール、スパルタンX、爆勝宣言みたいに、曲が流れた瞬間に、爆発したように、選手へのコールが沸き上がる。 これとは別パターンなのが、ライガーとゴデ…

続きを読む

第15回 怒りの獣神サンダー・ライガーの思い出

あー、とうとう、この日が来たか、と、ドームのカードを見て、落胆してしまいました。 獣神サンダー・ライガーが、ドームから、消えました。 思えば、来年は、ライガーデビュー30周年。 平成の時代とともに、怒りの獣神は、マットを走り抜けていきました。 いや、まだ、引退はしないと、思いますが。 初代タイガーマスク引退以来、新日ジュニアの選手は、その亡霊と戦い続けてきました。 コブラ、高田、越中、馳、…

続きを読む

第14回 黒い猛牛、バットニュース・アレンの思い出

いつから、このブログは思い出語りの場所になったんですか? はい、昨日からです。 ここ最近のブログを読んだ知人から、 『今の新日本とかはさ、今の人に任せてさ、俺や貴方みたいな化石はさ、昔語りするうるさ方のジジイ気取ってるくらいが、ちょうどいいんじゃない?』 化石だのジジイだの、えらい言われようですな。 まあ、今の新日本プロレスを題材にして、ブログを書いている人は一杯いますから、そっちはそういう人に…

続きを読む