僕のプロレス・ノート 第一回 猪木の生きざま、猪木の死にざま

僕のプロレス・ノート 第1回 猪木の生きざま、猪木の死にざま  まだ、生きてます、猪木さん。  霊界で活躍されているレスラーの魂を憑依させ、リングに呼び出して、試合するという、その名も恐山イタコが、ハッスルで使っていたネタ。  場内が暗転し、稲妻がとどろくと、イタコの動きがスローモーになり、チョップ、ビック・ブーツ、そして、ジャンピング・ネックブリーカー!  場内は、馬場コール…

続きを読む

僕のプロレス・ノート 第0回 プロレスが好きすぎて

僕のプロレス・ノート 第0回 プロレスが好きすぎて。 昭和44年生まれの僕と同じ時代を生き抜いた男の子なら、タイガーマスクやハルク・ホーガン、長州力やスタン・ハンセンの名前は耳にしたことがあるだろう。 もう10年、プロレスを見続けていると、UWFに夢や希望を見出したり、実は強い鶴田にびっくりしたりしたかもしれない。 次の10年で、三銃士と四天王に出会い、電流爆破やケンドー・チ…

続きを読む