第12回 爆弾小僧、ダイナマイト・キッドの思い出 其の弐

【前回までのあらすじ】 とにかく、佐山タイガーとキッドの試合は、スイングしたわけですよ! 【続き】 タイガーとキッドの試合を見返すと、回を重ねる毎に、ハードさが増しています。 キックやエルボーの当たりのスゴさ、ツームストン・ドライバーの攻防のせめぎ合い、簡単に受けない、でも、魅せるところは魅せる空中戦。 初代タイガーマスク、唯一の黒星は、ダイナマイト・キッドとの場外戦で、勢い余ってフェンスに投…

続きを読む

第11回 爆弾小僧、ダイナマイト・キッドの思い出 其の壱

来るべき時が来たのか、何年か前にオンエアされたNHKのドキュメンタリーを見たとき、もう、涙が止まらず、むせ返りながら、画面を仰視し続けました。 先日、ダイナマイト・キッドが、お亡くなりになられ、昭和を生きてきたプロレス・ファンの胸にポッカリと大きな穴が空いてしまいました。 その偉大な功績とかは、もう、あちこちで語られていて、私ごときが講釈垂れるまでもございません。 ですから、今日は、ダイナマ…

続きを読む

第10回 元祖バレットクラブ、どこへいく…。

年末恒例、新日本のタッグリーグは、Evil&SANADAのロス・インゴ(略)の優勝に終わり、IWGPタッグ・チャンピオンのGODは、またも勝利の女神に見放された訳です。 ドームのタイトルマッチへの流れを考えれば、それもまた、仕方ないのか、と。 でもなあ…、なんか釈然としないものが…。 バレットクラブ・オリジナルの新リーダーが、ジェイ・ホワイト。 ファレもタマも軍団を盛り上げるために、サイドを…

続きを読む